ブラックリストによる不利益

借入が支払えなくなり、債務不履行となった場合には、信用情報機関のブラックリストに載ってしまいますよね。 ブラックリストに載ると色々と不都合なことがあるんですね。

ブラックリストによる不利益としては、新たに借入することができないこと、クレジットカードだって作れないし使えないことです。 債務不履行になったんだから仕方ないとはいえ、自分自身の信用がなくなってしまったことを改めて思い知らされるので、最初はショックでしょうね。 結婚を控え、新居購入を予定しているのにブラックリストに載った場合には、新居をローンで買うこともできなくなってしまいます。 ってことは、破談になる可能性もあり、債務不履行によって、もう手に入らないかもしれない人生の幸せを手放すことになるかもしれませんね。

このように悲惨な目にあってしまうブラックリストにだけは絶対に載らないよう、ちゃんとした返済計画を立てることはもちろん、気軽にキャッシングをしたり、クレジットカードを頻繁に使わないような生活を送ることが望ましいですね。 一度信用を失くしてしまうと、かなり厳しい生活が待ち受けていますから…。 債務は負わないに越したことはないけど、もし債務を負ったら資金管理はきっちりしないといけませんね。